なんちゃってセルクルでおうちマフィン

パン教室で習ったイングリッシュマフィンを、家でも焼いてみました。軽くトーストして、ベーコンエッグマフィンの朝食~

b0183669_2053130.jpg


卵が半熟だったから、サンドしただけで黄身がだらだら~っと(笑)。 食べるの大変でした。


b0183669_2056125.jpg


教室で使ったセルクルは直径9センチ、高さ2.5センチだったけど、うちにちょうどいいセルクルがなかったので、厚紙(通販雑誌の表紙)をアルミホイルで包んでホチキスで留めた、なんちゃってセルクルで焼いてみました。(久しぶりに円周率の計算したわー)


b0183669_20541844.jpg


マフィンはフライパンでフンワリ焼いても美味しいと聞いたので、教室では2.5センチだったセルクルの高さを3センチにして、膨らむ余裕をもたせてみました。焼き上がりはこんな感じ~。ふんわり上手に焼けました♪


b0183669_20534321.jpg


焼くときに上に乗せた天板に、さらにマフィン型とタルトストーンを乗せました。元気なパンは、天板を持ち上げるほどのパワーを持っているので、上から押さえつけちゃいます。


b0183669_21432284.jpg


手づくりセルクルは次回も再利用出来そう。牛乳パックで作れば、アルミホイルなしでも大丈夫だそうですよ~
[PR]

by oishii-ne | 2011-02-17 21:52 | パン