ひさびさバゲット

昨日、とてもひさしぶりにバゲット焼きました。ホシノ天然酵母で。
粉はタイプERとリストオルを半分ずつ。水分はホシノの分も計算に入れると65%です。

7月に平天板と銅版のセットを購入してから初めてのバゲット。クープはまずまずかな。


b0183669_22174070.jpg


翌朝カットしてみました。


b0183669_22263670.jpg


うーん、この気泡は正しい気泡かしら??それにしても、断面の形がおにぎり型…。生地がだれちゃったのね。。仕上げ発酵はキャンバスに包んで冷蔵庫に入れたんだけど、それがダメだったのかな。やっぱりバゲットは難しい~

そして肝心の味ですが、今日のは限りなくフツーというか、正直いまひとつな感じがしました。
いつもはリスドオルとトラディショナルで作るのだけど、タイプERよりも、断然トラディショナルのほうが旨いです!味も香りも上。もちろん好みもあるだろうけど。

今まで見た目が上手に焼けなかったときでも、おいしかったのは、粉のおかげだったのかも。
今度は超高級粉「ラ・トラディション・フランセーズ」で焼いてみたい!
[PR]

by oishii-ne | 2011-09-16 22:40 | バゲット